日経 SYSTEM1月号

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

■ロジカル説得術
 現場で相手を説得するシーンに直面した時に身につけておきたい説得術が特集されていました。
 ロジカル説得術とは、単に論理的に正しい主張を展開するだけのものではなく、
 自分の主張を相手がどのように受け止めるかにも配慮して論理を展開するスキルのこと。
 理的に正しい主張であっても、説得力があるとは限らない。説得しやすくするためには、
 「相手の立場に合わせた論理を展開しながら、互いの認識をそろえること」が重要とのこと。
 認識をそろえることが重要なポイントとして四点紹介されています。
  1)相手にとっての問題
  2)判断基準
  3)提案がもたらす相手へのメリット
  4)提案に潜むリスクへの対策

 具体的な方法は、人それぞれだと思います。上記四点のポイントを意識し、説得術を向上させていけたらと思います。


コメントを残す