日経SYSTEMS 7月号

日経SYSTEMS 7月号で気になった記事の感想を書きます。

■ソリューション講演:CA Technologies
 「CA Gen」と呼ばれる、「モデルドリブン開発(モデル駆動型開発)」をメールとした統合型アプリケーション開発支援ツールが紹介されていました。

 ●特徴
  モデルドリブン開発をベースに、各種OSや言語など、
  ターゲット環境に応じた100%のソースコードの生成が可能。
   ・プラットフォーム移行の際、開発生産性を大幅に向上!
   ・開発者がコードを記述したり、修正したりを一切しない
   ・OSやミドルウェア等の専門知識を要することなくアプリケーション開発を行う事が可能

読む限り、なんてすばらしいんだと思ってしまいます。
開発者がやることとしては、「GUIベースのダイヤグラムによってデータモデルやビジネスロジック、画面設計等を記述するのみ」とのことです。
いいことばかりしか書かれていなかったので、使ってみないとイメージできなかったり、本当にすごいと実感できませんでした。
「CA Gen」に関してもう少し調べてみて、無償版なんかがあったら試してみようと思います。


コメントを残す