Associe 2013年 4月号

今月は時間活用技法でした。

読み始めてすぐに出てくるのですが、

「ドラッカー流・時間管理」ではPDCAサイクルを以下のように考えれば成果は上がりやすいと言っています。

C(現状把握)⇒A(改善策)⇒P(計画) ⇒D(実行)

回るのだから一緒のことかもしれませんが、考え方でしょう。

ちょっと試してみようと思います。


コメントを残す