「最強のチームビルディング(チーム創りとマネジメント)」を読んで

今回は連載の最終回ということで、今までのおさらいといった内容と実践方法の解説でした。

おさらいをすると、
 ○チーム意識 ・・・ リーダー自身が求心力となる必要がある!
 ○安全な場  ・・・ 「自己開示」「他者受容」
 ○信頼関係  ・・・ 信頼関係は「気づく」ことから!
 ○自信と本気 ・・・ 多様性を成果に変える「アドバイスセッション」
といった内容です。

改めて再確認し、感じてしまってはいけないのでしょうが、自分はどれも弱いなと思ってしまいました。
では、他のプロジェクトはどうだろうか。会社自体はどうだろうか。

自分が出来ていないこと、しなければいけないこと、したほうがよいことがわかったので、本連載を読み進めてきたことには成果があったと感じます。

大事なのは、読んで満足ではなく行動し、チェックし、改善していくことだと思いますので、よいチーム創りを心がけて行動します。


コメントを残す