知識ゼロから学ぶソフトウェアプロジェクト管理

 本書籍ではソフトウェア開発のポイントとして、以下の4つのTipsを上げ、その説明を中心にプロジェクト管理について書かれている。
 ①一人一人のエンジニアのアウトプットを最大限にする
 ②変更に耐性を持つ開発スタイルにする(しかし変更は最小限にとどめる)
 ③品質第一主義
 ④非機能要求は上流から下流まで特別な扱いをする

 まず、人がすべてであるという話が書かれている。
 一人一人のプロジェクトメンバーが高いモチベーションをもって、良いものを作ろうとする心意気が大事で、与えられたことだけをやればいいというモチベーションの低いエンジニア集団では問題が起こっても不思議ではない。

 また、要求仕様を書くうえで、4つの重要なポイントをあげている。
 ①漠然たるユーザー要求を機能要求に落とし込む
 ②要求に優先順位をつける
 ③テスト可能な要求を書く
 ④非機能要求をちゃんと書く
 要求仕様についてうまく要点を絞った説明がされていて参考になった。

 プロジェクト管理については硬い内容の書籍が多いと思うが、本書は非常に砕けた文章で読みやすかった。
 設計について、アーキテクチャパターンの紹介があったが詳細な説明までは無かったので、今度は設計関係、特にアーキテクチャについて学習したいと思った。


コメントを残す