マルチメディア検定 知的財産権

知的財産権とは、不動産や車両、美術品などの有形な財産ではなく、知的活動によって生み出された財産に対する権利の総称を言います。

著作権ものその一部ですが、それだけでなく特許権、実用新案権、意匠権、商標権、商号権、肖像権、ドメイン名など、多種多様なものが含まれています。

これらの知的財産についても、農産物などと同様にTPPに対象になっており、結果によっては有効範囲の変更や罰則の強化などになるかもしれません。

なお、前回も書きましたが、ベルヌ条約により海外の著作物に対しても、すでに著作権は有効ですので、TPP締結前や対象外の国であっても関係なく著作権は発生します。


コメントを残す