抜擢される人の人脈力

今回、客先での営業スキル向上を目的に、まずは人脈構築に関する知識を得るため、
この書籍を読んでみたが、期待していたもととは違っていた。

この本に書かれていることは、キャリアアップするための
人脈構築方法(人脈スパイラル・モデル)の紹介と
その実践例が書かれていたおり、営業という観点での
人脈の構築方法とは違うものだった。

しかしながら読み終えて感じたことは、もっと若い時(20代後半~30代前半)に
この本を読んでいたらと思える内容だった。

人脈スパイラル・モデルとは五つの行動ステップからなる。

1. 自分にタグをつける
  自分が何屋なのか(何になりたいのか)訴求ポイントをはっきりる。
2. コンテンツを作る
  実績事例を作る。
3. 仲間を広げる
仲間を増やすことによって共に人脈を共創し、
仲間の人脈からも仕事やチャンスを得る機会を増やす。
4. 自分の情報を流通させる
何かの時に自分を思い出してもらえるよう、情報を発信する。
5. チャンスを積極的に取りに行く
実力以上の機会に挑戦し、実績を積むことによりレベル(レイヤー)を上げる。

この行動ステップを実践することにより、自身のレイヤーが上がり、
付き合う人脈のレイヤーも上がり、このステップを繰り返すことにより、
さらに上のレイヤーを目指すことができるというものです。

実践できるできないに関わらず、なかなか面白い内容でした。

ぜひ、若い人に読んで頂きたい本だと思った。

これだけではわかり辛いですが、この本は若い人にぜひ読んでいただきたい本だと感じた。


コメントを残す