「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

リーダーとはどういう人の事か?と考えた時
「強いリーダーシップがある」「みんなを引っ張る」など少なからずカリスマ性を持つ人を
イメージする方は結構いると思います。
自分もそういうイメージが強かったのですが、この本を読んで
少しイメージが変わりました。

・リーダーシップは生まれつきのものではない
・日々の言動が信頼関係を作る
・人を動かすより、まず自分を動かせ

リーダーになろうとするのではなく、「まわりに押されてリーダーになる」
自分なりのリーダー像を模索してみたいと思います。


コメントを残す