マルチメディア検定 コンテンツ制作

Webコンテンツを作成する際には、Webサーバ上にHTML形式でファイルを作成さえすれば出来ますが、複雑な処理を行うためにはサーバの設定やスクリプトの作成、DBとの連携などを細かく設定する必要があり、気軽にできるものではありません。一方、Webページはデザインに違いは合っても、求められる機能は似ているという特徴があります。そこで、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)がよく用いられます。

CMSには色々な種類があり、作成できるWebコンテンツもWikiやブログ、ECサイト、SNSなどを簡単に作成出来ます。

このブログのCMSであるWordPressは、PHPとMySQLなど、ほとんどのWebサーバで利用できるスクリプトとDBで構成されており、デザインの変更やプラグインによる機能拡張などが行い易いのが特徴です。

WordPressの入手などは、このブログの一番下にある、「Proudly powered by WordPress」というリンクをクリック。


コメントを残す