カラオケ同好会 7月定例会

洋楽も出ました。

洋楽も出ました。

洋楽3曲目。

洋楽3曲目。

おかげさまで今月も無事定例会終了です。今回、同好会発足以来初となる洋楽も出ました。口火を切ったのはD氏のボン・ジョヴィでした。

今回は時間長めの3時間コースでしたので、1人大体10曲ほど歌っています。そこで当番幹事も思わず課題曲(※)3曲投入してしまいました。(^_^;)

  1. 森高千里の「雨」・・・(梅雨明け宣言に最後っ屁。)
  2. さとう宗幸の「青葉城恋唄」・・・(キー調整不良。これはヒドイ。それでも80点以上出る不思議。)
  3. 秋川雅史の「千の風になって」・・・(フルオペラモードに、D氏爆笑することしきり。)

※課題曲とは・・・重大な課題曲(未歌唱曲。カラオケはもちろん、歌ったことすらない曲。カテゴリーA)と、軽微な課題曲(未カラオケ曲。カラオケではないが、歌ったことはある曲。カテゴリーB)があります。

なお、当同好会では女性ヴォーカルを募集中です。(プロ、アマを問わず)

会則は以下の通りです。ご入会をお待ちしております。

 

わいず・こんぴゅーた・くりえいつ カラオケ同好会 会則

(目的)
第1条    自由を旨とし、互いに歌いあい且つ聴き、あるいは合唱することを好む者が集うため本会を結成する。

(呼称)
第2条    本会は「わいず・こんぴゅーた・くりえいつ カラオケ同好会」(略称:Y歌同)と呼称する。

(入退会)
第3条    本会への入会を希望するものは宣言することにより誰でもいつでも入会できる。また退会を希望するものは宣言することによりいつでも退会できる。

(定例会)
第4条    本会は原則として毎月第4金曜日に定例会を開催する。定例会はカラオケ設備のある適当な会場で行うこととする。

(幹事)
第5条    会員は持ち回りの輪番制で幹事を担当する。幹事は次回定例会会場の手配を行う。他の会員は次回定例会出欠の意思を速やかに幹事へ連絡する。また幹事は第1条に抵触しない範囲において必要に応じ開催日時の変更を行う権限を有す。

(会費)
第6条    定例会会場費用は参加者均等割りにて負担することを原則とする。その他の会費は徴収しない。

(強制の禁止)
第7条    会員は他の会員に歌うことを強制しない。また飲酒ほかいかなる行為も強制しない。

(マナー)
第8条    会員はマイクを占有しない。また原則として2曲以上続けて歌わない。会員は互いに尊重して行動する。

(改廃)
第9条    本会則は会員の3分の2以上の賛成をもって改定することができる。

(免責)
第10条 会員は本会則に違反しても、一切不利益をこうむることはない。


コメントを残す