なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか 第3-4章

なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか

佐々木繁範

書籍 http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82372-0

==========
◎第三章 失敗をリソースに変える「振り返り」の技術

失敗には2種類ある。
「ミスから出た失敗」と「挑戦した結果の失敗」

このうち「ミスから出た失敗」は「原因追求型」で同じ過ちを防ぐ。
しかし「挑戦した結果の失敗」は「原因追求型」で対応策を考えると大抵の場合、上手くいかない。この場合は「目的確認型」で対処する。
例えば、タクシーの運転手が、乗客の運賃節約のために、いつもと違う道を選んだが、運悪くその日は事故で渋滞し、料金が上がったケースなどである。

「原因追求型」の反省は辛く、「目的確認型」だと自分を素直に見つめ直すことができる。

◎第二章 失敗を乗り越える4つのステップ

乗り越えるには希望が必要である。

ステップ1:自分にとって大切な価値観を知る
ステップ2:実現した未来を描く
ステップ3:未来から現在を眺めて、リソースに気づく
ステップ4:最初の小さな一歩を考えて、実行する

(つづく)


コメントを残す