マルチメディア検定-OSとマルチブート

1台のPCに対して複数のOSをインストールして使用することをマルチブートといいます。例えばWindows7とWindows8.1を同じPCにインストールし、場合によって使い分けることは可能です。

※OSごとに別々のライセンスが必要になります。

Windowsの場合、標準状態では以下の制約があります。

  • 1台に対してインストールできるOSは4つまで(プライマリパーティションの関係上)
  • インストールする順番は古いOSから行う
  • OSを切り替えるには、再起動する必要がある

なお、マルチブート用のツールを使用すれば上記制限を解除することも、WindowsとMac、Linuxの併用も出来ます。

マルチブートに関しては、MIcrosoftの以下のサイトも参考にしてください。

複数のオペレーティング システムをインストールする (マルチブート)


コメントを残す