電子書籍と紙の書籍

初投稿です!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

現在C言語研修中なのでプログラミングの本質理解のために

プログラムはなぜ動くのか 第2版  知っておきたいプログラムの基礎知識

という本を読んでいます。

51P1C65KS2L[1]

解説がわかりやすく良い勉強になっています。

 

実はこの本なのですが、某有名サイトの電子書籍版で購入すると紙のものより

1000円程度安くなっています。

 

私は本来紙の本のほうが好きなのですが、安さにつられて

電子書籍版を買ってしまいました。

 

「電子書籍と紙の書籍のどちらが優れているか??」

というテーマは最近よく話題になっていますが

それぞれの長所短所を考えて

こだわりを持たずに使い分けるのが一番かなと考えています!

 

 


電子書籍と紙の書籍” への2件のコメント

  1. 私も先週Kindleを購入しました!
    ビジネス書を読む時は、気になるところに線を引いて、読み終わった後に、線を引いたところを文書化してA4に印刷して、空き時間に読むようにしています。
    しかし、この線を引いたところを文書化するのが手間で・・・どうにかならないかと思っていたところ、うちの社長から「Kindleはハイライトしたところ(線を引いたところ)が、Webに自動的に保存される」というのを聞いて、これは買いだなと思い購入しました。
    Kindle WhitePaperを購入しましたが、CM通り、紙に近い感覚で今のところ読めてます!!

  2. 気に入った文章が自動保存されるということは、それがビッグデータとして蓄積されて、分析されてその人の趣味・嗜好・思想などがモデル化されうるということで、ああ、またAmazonから、これ買いませんか?のリコメンドメールが、しかもその人の購買意欲に最適化された強力な奴が来ることになるのですね。こわい世の中になったものです。

コメントを残す