リフレッシュ休暇(0日目)

早朝、定刻より10分遅れでパースに到着しました。入国審査で行列に並んで、その後、別のレーンに1人待たされて、徹底的に荷物を調べられました。おっさん一人旅はかなり怪しまれたみたいで、結局、空港を出るまで2時間ぐらいかかりました。

ホテルに荷物を預けて、まず向かったのは海事博物館。電車に乗って終点の町、フリーマントルまで行きます。ここには退役した本物の潜水艦が展示されています。説明員のおじさんは元潜水艦乗りだったようでかなり詳しい説明をしていたのですが残念ながら英語が2割ぐらいしか分かりませんでした。こっちが日本人だと分かると、桜の季節に京都に行ったことがある、とてもきれいだったと言っていました。

20150223-223833

潜水艦オーベンス号

魚雷発射管

魚雷発射管

20150223-223751

操縦席

機関室

機関室

 

次に行ったのは世界遺産にもなっている昔の刑務所。ここではどうも説明員のおばさんに、担がれたというか、一杯くわされたような気がする。ツアーの出発前に、カメラはバッグに入れろ、さもないと牢屋に入れるぞと、鍵をちらつかせていたのですが、出発して某国の旅行者達がバシバシ取り始めても何の注意もしない。それを見て怒っている感じの白人男性もいたり、写真を撮ろうとした孫娘をたしなめている感じの人もいましたが、結局そのまま進行し、最後の辺で「さあ、これからパニッシュルーム(お仕置き部屋)よ!だってあなた達、カメラをバッグに入れろと言ったのにいれなかったでしょ?」という展開に。ショップ入り口には撮影禁止マークがあったけど、ツアー中はどこにも無かったんですよね。ということで、中の写真は撮れず残念。

 


リフレッシュ休暇(0日目)” への1件のコメント

コメントを残す