夢をかなえるゾウ3 ~ブラックガネーシャの教え~

「夢をかなえるゾウ」シリーズ、早くも「3(スリー)」となりました。

夢をかなえるゾウ3

「2(ツー)」の所感はこちら!!(http://yscc.jp.net/wp/?p=188)

今回は、カッコいい男性と結婚してお金持ちになりたいと夢見る平凡な女性が、
インドの神様であるガネーシャから出される様々な課題にチャレンジして、
一歩一歩成長していく、笑いあり涙ありの物語です。

(物語上)日本で知名度が上がっているインドの神ガネーシャに嫉妬して
ガネーシャに扮して悪徳商売をする日本古来の神である稲荷と、
元手100万円をどちらがより多くのお金に増やせるかの勝負をする中での
ガネーシャの教え(克服すべき課題)に共感したり、つい目を逸らしてしまいそうになりながら読み進めました。(^^;

今回のガネーシャからの教えの抜粋です。

 ----------------------------------------------
 ・自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のないものは捨てる
 ・苦手な分野のプラス面を見つけて克服する
 ・うまくいっている人のやり方を調べる
 ・一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る
 ・空いた時間を全て使う
 ・合わない人をホメる
 ・気まずいお願い事を口に出す
 ・今までずっと避けてきたことをやってみる
 ・自分の仕事でお客さんとして感動できるところを見つける
 ・一度儲けを忘れてお客さんが喜ぶことだけを考える
 ・自分の考えを疑ってみる
 ・自分にとって勇気が必要なことを一つ実行する
 ・優れた人から直接教えてもらう
 ・一緒に働いている人に感謝の言葉を伝える
 ・自分で自由にできる仕事を作る
 ・余裕のない時に、ユーモアを言う
 ・目の前の苦しみを乗り越えたら手に入れられるものを、できるだけ多く紙に書き出す
 ・欲しいものが手に入っていく「ストーリー」を考えて、空想を膨らませていく
 ・手に入れたいものを「目に見える形」にして、いつでも見れる場所に置いておく
 ・自分流にアレンジする
 ----------------------------------------------

本書の中でも、
・夢をかなえたいのなら、それ相応の『痛み』が必要である
・夢をかなえることと、幸せになることは違う
と書かれていますが、その通りだなと思いながら、
・自分にとっての幸せって何だろ・・・
・たった今の幸せと10年後、20年後の幸せは違うよな・・・
・将来の幸せのために今の痛みから逃げてないか・・・
など、考えさせらえます。

また、主人公の女性とガネーシャの別れと再開のシーンでは・・・涙が・・・(T_T)

お勧めです!!!


コメントを残す