頭のいい段取りの技術【読後感想】

段取り

単純に自分の苦手克服の為本書を読んでみた。

各章立ては以下の通り。

———————————————————————————————————————第1章:「段取り」とは一体何か?
第2章:余裕を生み出す「予定・時間管理」の段取り術
第3章:仕事スピードが上がる!「環境・情報整理」の段取り術
第4章:超効率アップ!「知的作業」の段取り術
第5章:できる人の「コミュニケーション」段取り術
第6章:「ゴチャゴチャ仕事」の段取りのつけ方・動かし方―実践編
終章:段取りの目的は人生を楽しむこと。
———————————————————————————————————————

正直、真新しいことは特に書いていない。
どこかで見た・聞いたことのあることばかりで特筆すべきものはないと感じた。
しかし、やらないといけないな・・・と思いながらも
実行できていないことを再認識させられた。

まず机の整理から始めよう。。。

ただ、本書のところどころにある言い回しなどは、非常に不愉快だった。
二度とこの方の本を買うことはないだろう。


コメントを残す