マルチメディア検定-OSとマルチブート

1台のPCに対して複数のOSをインストールして使用することをマルチブートといいます。例えばWindows7とWindows8.1を同じPCにインストールし、場合によって使い分けることは可能です。

※OSごとに別々のライセンスが必要になります。

Windowsの場合、標準状態では以下の制約があります。

  • 1台に対してインストールできるOSは4つまで(プライマリパーティションの関係上)
  • インストールする順番は古いOSから行う
  • OSを切り替えるには、再起動する必要がある

なお、マルチブート用のツールを使用すれば上記制限を解除することも、WindowsとMac、Linuxの併用も出来ます。

マルチブートに関しては、MIcrosoftの以下のサイトも参考にしてください。

複数のオペレーティング システムをインストールする (マルチブート)

デジタル画像処理-平滑化

画像中のノイズを削除するために、平滑化という手法が取られています。

平均化フィルタ

注目画素のその周辺の輝度値を用いて、平均的に信号を振り分ける手法です。主に以下のように3☓3もしくは5☓5のレートが用いられます。

平均9 平均25

ガウシアンフィルタ

注目画素に近い点の情報をより細かく表現する方法として用いられるのがガウシアンフィルタです。こちらは以下の様に、中央の値を大きく、周辺の情報は小さくなります。

ガウシアン9ガウシアン25

【5分で絶対に分かるプロジェクト管理】感想その1

【5分で絶対に分かるプロジェクト管理】

URL:<http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0809/17/news130.html>

そもそも私は、5分で理解できる程の頭の良さは持ち合わせておりませんwww

プロジェクト管理を簡単に記載しておりますが、そもそもプロジェクト管理って何なんでしょうか?
「プロジェクトを管理する」こと・・・いやいやそうではなくwww

プロジェクトを管理するために必要な要素もしくはポイントというべきでしょうか?

そのような点をはっきりと考えたわけではないので、今回ピックアップしてみました

自分がパっと考えるだけ
1.スケジュール・工数
2.人員・作業割り当て
3.見積

っという感じでしょうか

こちらの記事では、一般的なプロジェクト管理に必要な要素は、以下のようになっております。

1.コミュニケーション管理
2.進捗管理
3.問題管理
4.構成管理
5.変更管理
6.リスク管理
7.品質管理
8.設備・環境管理

各要素を実現するため必要な点、それに関するよくある問題点は、以下のようになっております。
※ 今回は「1.コミュニケーション管理」、「2.進捗管理」について記載。それ以外は次回(9月末)に記載

1.コミュニケーション管理
【問題点】
問題を抱えてしまい報告しない
議論だけして、決定した証拠がない
担当者だけで決めていて、ステークホルダーに伝わっていない
何度も話を蒸し返す
おのおのが考えていることがまとまらない

【実現】
プロジェクトで扱う情報を決めておく
記載内容を決めておく
管理フローを決めておく
保管場所を決めておく
会議体を決めておく

2.進捗管理
【問題点】
作業実績の把握ができていない
作業の完了予測ができていない

【実現】
進捗管理フローを明確に決めておく
進捗を見える化(わかりやすく)する
作業実績を把握する
作業と担当者をコントロールする

これらの点は、当たり前のことですが、その当たり前の事を実現するため、”コミュニケーション”しかり”進捗管理”しかり、その一つ一つをどれだけ明確できるか! が大切ですね

To be continued

Pepper

初投稿です。宜しくお願いします。

最近気になっていたニュースの中でソフトバンクのロボット「Pepper」について書きたいと思います。

世界初となる自分の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper」ということで6月20日より1,000台販売開始だったのですがわずか1分で完売してしまったとか。価格は198,000円。
「Pepper」の特徴としては
・マイクやセンサーを使って感情を読み取る
・「Pepper」も感情を表す→胸のディスプレイで感情を可視化
・感情を認識するだけではなく、脳のメカニズムを基に感情を再現し、自身も感情を持つなど新しい進化を遂げています。
・会話が出来きます
・クラウド連携で豊富な知識を披露
・安心のセーフティー機能を多数搭載
・ロボアプリをダウンロードして出来ることを増やせる
などなど、とても夢のあるロボットだなぁと思いました。

孫社長がロボットへの夢を抱いたきっかけは子供の頃に見ていた「鉄腕アトム」がきっかけだそうです。小さい頃から夢だったことが叶うなんてすごいと感動しました。改めて何事もあきらめずに努力することが大切だと思いました。
「会社に1台買って受付に置いとけば面白いのに…笑」とか何とか言われましたが
未来のあのネ○型ロボットももしかしたら現実となる日が近いかもしれませんね(笑)
技術が進化していくのを見ていると夢が膨らみますね(*^_^*)

もしかしたらいつの間にか自分の席にロボットがいるかも…。

自己組織化チームとは何か?

自己組織化チームとは何か?

http://www.infoq.com/jp/articles/what-are-self-organising-teams


 

上記、客先のグループMTGで教えてもらった記事なのですが、ドキッとする記載がありました。
下記の一文です。

“知識労働者は,自らを管理しなければなりません。自主性を持つことが必要なのです。”

 

私たちのお仕事は間違いなく、知識労働者であると思います。

そして、一口に管理と言っても、体調管理は勿論、タスク管理・スケジュール管理・時間管理 etc… 色々あると思いますが、皆さんは「自らを管理」出来てますか?

「誰かに言われたから」やってるコト、「仕方なく」やってるコト、ありませんか?

 

私と同じくドキッとした人、時々、この言葉を思い出してみてください。
また、「知識識労働者」にピンと来なかった方は、ググってみてください。
ドラッガーさんが何か言ってるみたいです。

6/29月曜、またまたラジオに出ます

昨年から認知症予防に取り組んでるんで、ある方が声をかけてくださいました。
もちろん生放送。しかも今度は60分。
「日頃お話する機会のない方同士を、一緒に番組に参加させることで結びつきを生み、お互いの活動を協力させることが目的の番組です。とくに、持続可能なより良き社会の実現を目指し、社会的課題に向けて取り組んでおられる方をお招きします。」・・・という、なんとまぁハードルの高い番組に出ることになりました。
============
日時:6/29(月)16:00-17:00
番組:ひとひとマッチングラジオ
http://hibiki882.jp/modules/program/index.php/hitohito.html
Air Station Hibiki:http://hibiki882.jp/
============
Air Station Hibikiのサイトから、アプリをインストールすると、PCでも携帯でも、ネットでどこでも聞くことができます。リスラジはインストールしなくても聴けます。
お仕事中で聴けない方が多いため、一応録音するつもりでいますが、対談が上手くいったら・・・公開しますね(苦笑)
※写真は2/27出演の「つながるラジオ」のひとコマP2270002

IMG_1148

P2270024

ライラセミナー研修を終えて

遅くなりましたが、ライラセミナーに参加したメンバーを代表して投稿します。(‘ω’)ノ

6/6(土)はまず4人で集合してタクシーで現地へ

そしてこの写真が集合場所の筑前内野駅

image4

 

 

 

無人駅でホームの前は緑一色の自然の中にポツンとある駅でした。
この日は天気が良くとてもすがすがしかったのを覚えています。

そして現地の夜須高原青少年自然の家へ向かい、ライラセミナーのスタート

テーマである「私たちのリーダーシップで世界に誇れる日本を!」にそい、
お二方の講義と班別討議でテーマから議題をだし討論するといった1泊2日でした。

1日目に講義をなさってくれた的場亮氏の熱い講義に私も目頭が熱くなる
とても良いお話を聞くことができました。

次の写真は1日目の夜、3人で撮った写真です。
2枚撮ったのですが、○藤さんは顔を反らしてその写真はボツ、、、

○藤さんが写ってるのはもしやレアなのでは…?|д゚)
※使用了解取得済み

ライラセミナー「夜」

この後3人で夜空の下、0時回るぐらいまで色んな話をして盛り上がりました。

 

2日目は占部賢志氏の講義と班別討議の最終まとめ、発表でした。

発表は各班ごとに違った意見があり、様々な考え方を知るいい機会となりました。

ライラセミナー終了後は各自、班員の人と連絡先の交換や名刺交換を行い、
様々な業種の方との輪を広げることができて研修に参加した4人にとって
とても充実した濃い1泊2日の研修であったと思います。

 

最後の写真になりますが、「夕日の丘」と呼ばれる場所に上がり撮影した写真です。
木々に囲まれた場所に一か所開けており、山々を見渡せていい景色でした。

image3

 

 

多くの人、自然にふれ、各自が新たに持った自信や考え方を活かし
今後頑張っていこうとそう思えた研修でした。

 

なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか 第1-2章

なぜ、優れたリーダーは「失敗」を語るのか
佐々木繁範

書籍 http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82372-0
==========
◎第一章 優れたリーダーたちの失敗談

スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行った
スピーチは有名である。それは3つの体験談であり、
一つ目は「点と点をつなぐ」ということ、
二つ目は、自身の失敗について語っている。
ジョブズは、
「すべての経験はいつか必ずつながる。
それを信じて、心の声に従う勇気を持て」
というメッセージを伝えている。

また、すい臓がんと診断された時「今日が人生最後の日と思えば、
周りの期待、プライド、失敗や恐れは、死の前では無意味となり、
真の重要なことだけが見えてくる。」とも伝えている。

また、J・K・ローリング(ハリッポッター著者)と、オプラ・ウィンフリーの
失敗談もある。

自分に課す目標を高めれば、それに届かない事態が発生することは
避けられない。その時、いかのその状態から抜け出すか、その体験から
何を学ぶかが、人生のカギを握っている。

その秘訣は、失敗の後、ひとしきり悲しんだ後に、心の声に耳を澄ます
ことである。
「本当は、何を大切にしたかったのか?」
「本当は、どうなったらいいのか?」
「本当は、自分は何をしたいのか?」
◎第二章 誰にでも必ず「語るべき失敗」がある

ネガティブ感情も悪影響だけではない。北九州の公立校から一浪して
同志社、そして興銀へ入ったものの、東大との差を歴然と見せつけられ、
「田舎育ちでは通用しないのか」とみじめな気持ちも湧いてきた。
そしてこの悔しさは、海外との関係を仕事にしようという気持ちになり、
ハーバードへの留学につながった。

しかし、接待等で留学準備が進まない時期に、異動となり愕然とする。
今思えば、留学準備ができる部署に上司が配慮してくれたのかもと思え
るが、当初はショックなだけであった。しかし、その後の新聞広告で、
ソニーの採用募集をみつけ、その後転職した。

その後、ソニーも辞めて、7社を転々とする。そして最後は体を壊し病んだ。
それから父が他界。それから3か月、いいと思ったものを何でもやってみた。
自分が這い上がるための助けは「人」であった。
(つづく)

電子書籍と紙の書籍

初投稿です!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

現在C言語研修中なのでプログラミングの本質理解のために

プログラムはなぜ動くのか 第2版  知っておきたいプログラムの基礎知識

という本を読んでいます。

51P1C65KS2L[1]

解説がわかりやすく良い勉強になっています。

 

実はこの本なのですが、某有名サイトの電子書籍版で購入すると紙のものより

1000円程度安くなっています。

 

私は本来紙の本のほうが好きなのですが、安さにつられて

電子書籍版を買ってしまいました。

 

「電子書籍と紙の書籍のどちらが優れているか??」

というテーマは最近よく話題になっていますが

それぞれの長所短所を考えて

こだわりを持たずに使い分けるのが一番かなと考えています!

 

 

2015.6.1 〇隈さんYCC歓迎会

6月1日、この度YCCに入社された〇隈さんの歓迎会が行われました。
IMG_1746
この日は〇部長の都合で月曜の開催になったというのに、なんと〇部長は欠席。
なんだよ~と言いつつも、皆さん週初めからテンション高く、飲み会は始まりました。
IMG_1753
〇隈さんの「道路サポーターをして、社員になった喜びを感じました」という立派な挨拶や、満面の笑みで無茶ぶりする司会のY瀬君に笑ってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました(苦笑)誠に残念です。
IMG_1749
印象的だったのは、〇社長の挨拶。
「〇隈さん!あなたは幸せです。私の歓迎会は、新入社員と一緒で、ついででした(苦笑)」
会場はどっと沸きましたが、ほんとに私の時も、新年会と一緒でしたから、〇隈さんは、稀に見るラッキーな人かもしれません。
IMG_1750
これから、YCCの一員として、一緒に笑いながら歩いていきましょう。
入社おめでとうございます。そしてヨロシクお願いします。