遅くなりましたが・・・2013年仕事納めなり!

大変遅くなりましたが、去る2013/12/27、YCCの仕事納めが行われました。
DSC01040
今年は検査グループの方も、こちらで一緒に行ったので、たくさんの人で賑わいました。この写真はまだ始まったばかり、食べ始めたばかりとあって、皆さん緊張気味ですが。
DSC01039
少しすると、早速Nさんが、食べたいものを取ろうと動き始めました。
遠くにあって届かないので、Hさんに分けて貰っています(笑)DSC01041

向こうに見えるのは、現在北海道に修行に行っているY君。北海道のお土産を配っています。あ、今は皿を持っていますが(笑)
大掃除も終わり、仕事納めは、話の尽きない面々で、夜までワイワイと続きました。

新年を迎え、今度は仕事始めです。写真がありませんが、それもこの場所で和やかに行われました。今度は、いつも寡黙な部長Kにスイッチが入り、男性数人と延々と楽しそうに飲んでらっしゃいました。あー、写真撮っておけば良かったです。残念!

2013年YCC忘年会

年が開けて2014年になってしまいましたが、2013年の忘年会の投稿になります。
今年は、松柏園ホテルで行われました。
0016_large
美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、途中でビンゴ大会が行われました。

黒田さんがiPadの画面をスクリーンに映し出して数字を表示するという、
IT企業らしい手法でした。
0029_large 27
見事ビンゴになった方は商品を手に喜んでいました。
0045_large 0047_large 0048_large 0042_large0046_large
なお、私はビンゴにならないどころか、20回連続1箇所も開きませんでした。
計算してみると、なんと0.0009%の確率を引いたようで、ロト6で3等50万円が当たる確率と同じくらいでした。

その後は社長による社長クイズが行われ、見事秋山さんが優勝しました。
0055_large

最後はなぜか恒例になりつつある「わっしょい」で無事終わりました。
0069_large
皆さん、2013年はお疲れ様でした。
もう始まっていますが、2014年も元気に頑張って行きましょう。
0072_large

日経 SYSTEM1月号

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

■ロジカル説得術
 現場で相手を説得するシーンに直面した時に身につけておきたい説得術が特集されていました。
 ロジカル説得術とは、単に論理的に正しい主張を展開するだけのものではなく、
 自分の主張を相手がどのように受け止めるかにも配慮して論理を展開するスキルのこと。
 理的に正しい主張であっても、説得力があるとは限らない。説得しやすくするためには、
 「相手の立場に合わせた論理を展開しながら、互いの認識をそろえること」が重要とのこと。
 認識をそろえることが重要なポイントとして四点紹介されています。
  1)相手にとっての問題
  2)判断基準
  3)提案がもたらす相手へのメリット
  4)提案に潜むリスクへの対策

 具体的な方法は、人それぞれだと思います。上記四点のポイントを意識し、説得術を向上させていけたらと思います。

【図書感想】教育・訓練2013年12月

[99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ]

大きく分けて下記8つのコツが書かれています。
1 報連相のコツ
2 会議のコツ
3 メールのコツ
4 文書作成のコツ
5 コミュニケーションのコツ
6 時間のコツ
7 チームワークのコツ
8 目標達成のコツ

それぞれの内容に対して、ダメな例と良い例、なぜその良い例(コツ)が有効であるのか?
といったことがしっかりと解説されていて、なるほど!と思うことばかり。

特に最初の「報連相のコツ」に関して多くの気づきがあり、中でも
・自信があるようにふるまう
・「3分ください」を口ぐせにする
・「とりあえず」ではなく「まず」と言ってみる
といった内容に関して、あぁ・・・本当にそうだなぁと感じました。

基本的にすぐに実践できるものばかりで、誰が読んでも有効なのではないかと
思います。