日経SYSTEMS 7月号

日経SYSTEMS 7月号で気になった記事の感想を書きます。

■ソリューション講演:CA Technologies
 「CA Gen」と呼ばれる、「モデルドリブン開発(モデル駆動型開発)」をメールとした統合型アプリケーション開発支援ツールが紹介されていました。

 ●特徴
  モデルドリブン開発をベースに、各種OSや言語など、
  ターゲット環境に応じた100%のソースコードの生成が可能。
   ・プラットフォーム移行の際、開発生産性を大幅に向上!
   ・開発者がコードを記述したり、修正したりを一切しない
   ・OSやミドルウェア等の専門知識を要することなくアプリケーション開発を行う事が可能

読む限り、なんてすばらしいんだと思ってしまいます。
開発者がやることとしては、「GUIベースのダイヤグラムによってデータモデルやビジネスロジック、画面設計等を記述するのみ」とのことです。
いいことばかりしか書かれていなかったので、使ってみないとイメージできなかったり、本当にすごいと実感できませんでした。
「CA Gen」に関してもう少し調べてみて、無償版なんかがあったら試してみようと思います。

教育訓練2013年6月

記事: 「業界で生き残る」チームに必要な条件とは?

URL: http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/tl/01/01.html

感想: 以下の点がこの業界で生き残れるか?という判断要素です。  ・トップの意向が社員にどれだけ浸透し、理解されているか?  ・部署間の協力や連携がどれだけ取れているか? 一度考え直すべきかと思った記事でした

記事: 「人」を理解しない者に、システム屋の資格はない

URL: http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/rensai/turn01/turn01.html

感想: 「「人」というものについて考えたり、理解しようとしたりすることを怠る者にはシステム屋たる資格はない」 この業界は、屁理屈ばっかであまり互いが互いを理解しようとしない世界。 耳が痛くなる記事でした

記事: 他者の物差しで自分を測っていませんか

URL: http://jibun.atmarkit.co.jp/llife01/column/stress/stress35.html

感想: 結局他者の物差しで自分を測るとそれは自分で自分の首を締め付けることになる。 以前に体調を壊した私は、この記事を読んだ時とても納得しました。

記事: 第10回 遁走――ある日突然、姿をくらます

URL: http://jibun.atmarkit.co.jp/llife01/column/stress/stress10.html

感想: この手の話を一度とある方が聞きましたが、以前はありえないでしょ?っと思っていたのですが、今は時々に「どこか遠くで行きたい」と思う時はあります。ですから、大切なのは「自分の感情に素直でいる事、それが会社にどう思われようが関係のないこと」という事。それを改めて実感した記事でした。

記事: 自己成長を阻害する「ワナ」

URL: http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/column/horiuchi/horiuchi47.html

感想: この記事を読むと、確かに思い当たる”自己成長を阻害する「ワナ」”が多々あるかと・・・ 具体的には言えませんが、このようなワナに気をつけながら日々を生きていこうと思いました。