読後感

『採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方(松下直子著)』を読んだ。
表紙や帯紙からは、いわゆる問題社員(面倒くさい人)を採らないためには、という臭いぷんぷんであったが、著者自身は「採用のコンサルタントではありません。専門は人材育成です。採ってはいけなかったと判断されてしまった人を、採ってよかった人にするお手伝いをさせていただいています。」ということなので、おそらく出版社(編集者)の意向が出ているのであろう。
ただ著者の主張によれば、採用には哲学が必要のようである。人事担当者には必読の書。

教育・訓練03月 報告(読後報告)

図書名:プロマネはなぜチームを壊すのか【知っておきたいプロジェクトのニューマンスキル】

今回は本図書のメインタイトルに惹かれ、本図書を読むこととした。
内容はタイトルから期待したものとは少し違い、プロジェクトを成功裏に終わらせるために、プロジェクトを進める上での「人」にまつわるマネジメントについて書かれている。

印象に残った事として、チームメンバーとの信頼関係が重要なことやリーダーの言動によってはチームの崩壊を招く場合があることということである。
私もこれまでいくつかのプロジェクトのメンバーやリーダーを経験したが、書かれている内容についていくつか思い当たる事もあり、考える良い機会となった。

チームパフォーマンスの向上やそのためのメンバーとの信頼関係の構築は、
プロジェクトを成功に完結するためのプロセスであり、PMの目的はあくまでプロジェクトの成功であり、それに対して責任を負っているということを改めて認識できた。

最後に本図書はPMが対象の図書であるが、プロジェクトメンバーの方にもぜひ読んでいただきたいお勧めの図書です。

教育・訓練03月 報告

記事:リーン・スタートアップの実践――ソニックガーデンは2度ピボットした
URL:<http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/leanstartup/03/01.html>
感想:
先月UPした、リーンスタートアップの実践例についての記事です。
先月の記事だけはいまいちピンとこない方は、ここを読んでいただけるとより一層リーン・スタートアップの考え方が理解できるのではないでしょうか?

記事:イチローだって人のマネから始まった
URL:<http://el.jibun.atmarkit.co.jp/jibun/2009/04/post-844e.html>
感想:
「全ては模倣から始まる」以前私の恩人が言っておりました。
勉強するにも何かを実践するにも人は、真似ることから始まります。
赤ちゃんも最初は、親の行動を少しずつ真似てから成長してゆく。
真似て、そこから試行錯誤が始まり「個性」ができてゆく。
あとは、どの人の行動を真似れば良いか?だと私は思います。 
それを見極める力(観察眼っと言ったところでしょうか?)が、改めて必要なのだと思った記事でした。

記事:浴びるほど 飲んだ奴ほど 死んでゆく
URL:<http://el.jibun.atmarkit.co.jp/tadokoro/2009/04/post-35d4.html>
感想:
「自分の体を大事にしない奴、人を簡単に追い詰める奴は、仕事が一流でも人としてはいつまでも二流」
これも私の恩人が言っておりました。(なんか今月の記事は、恩人の言葉をよく思い出す記事ばっかですwww)
上手な酒の付き合い方これも仕事をする上で、大事なことだと最近よく思うようになってきました。
極論を言えば、飲まなければいい。 ※ あくまで個人の意見ですので、あしからず。
 
記事:「開発者を探せ」――企業向けスマホビジネスが熱い
URL:<http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/trend/01/01.html>
感想:
この記事を見る限りでは、確かに日本のスマートフォン関連のビジネスはよく目につくし、そこに将来性があるのが分かるのですが・・・
一つ疑問が・・・日本のスマホビジネスではなく、近隣の国韓国や中国のスマホビジネスはどうなのだろうか?
やはり、日本と同じくスマホビジネスが熱いのだろうか?
近隣国との情報と比較し、日本は本当にスマホビジネスに強い将来性を持っているか?
時間があったら調べてみたいです。

記事:Web系からスマホアプリ開発者へ。実務未経験も可
URL:<http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/front/44/01.html>
感想:
スマホ関連の知識は、これからのIT業界で生きていく必須知識になりつつあるかも知れないですね。

読後感想:そうか、君は課長になったのか

この人の本は2冊目です。

特に下記の仕事の進め方10か条はみんなで意識したら良い職場になるのではと思いました。

今は全然できてませんが、今後意識していきたいと思います。

10個いきなりは大変ですが、1つずつクリアしていこうと思います。

ちなみに、会議室の本棚に置いてあります(私は知らずに買ってしまいましたが…)

1.計画主義と重点主義 ー 仕事を計画し、優先順位をつけてから実行
2.効率主義 ー 効率的に仕事をすること
3.フォローアップの徹底 ー 計画のフォローアップを行い冷静な評価をおこなう
4.結果主義 ー 仕事は結果で評価される
5.シンプル主義 ー 優れた仕事はシンプルである
6.整理整頓主義 ー 効率の良い仕事は身の回りの整理整頓から
7.常に上位者の視点と視野 ー 常に上司ならという発想で仕事を進める
8.自己主張の明確化 ー 主張は明確にし、他者の意見にも耳をかたむける
9.自己研鑽 ー 専門外の知識も積極的に習得
10.自己中心主義 ー 自分を大切にし、人も大切にする。楽しく仕事をし、健康に気をつける