2018.12.14 YCC忘年会開催!

2018年12月14日にYCCの忘年会が大谷会館で開催されました。

2016年度の忘年会も大谷会館で開催しました。

今回の司会はT花さんです(^o^){ヨッ!名司会者!

来年からYCCの仲間になる新卒の3名も忘年会に参加してくれました。

とても緊張しているようでしたが、

すぐに先輩たちと打ち解けて会話も弾んでいました。

活躍を期待しています(^^)v

今年はT下さんが還暦をお迎えになりました。

とても縁起がありそうな格好ですね(七福神に居そうな風格です)

そして最後の締めはもちろん…

ウルトラソウル!!(^^)/{ハイ!

 

「感情をコントロールする力 「怒り」「不安」「ストレス」を溜めない習慣」を読んで。

この本を読もうと思ったきっかけは、
仕事中に怒りや、不安を感じることが多く
感情が表に出てしまうことがありました。
少しでも感情のコントロールが出来るよう、方法を勉強しようと思い、
参考にしました。

読んだ感想は、
「行動によって感情をコントロールする。」この言葉がキーワードになっており、
日ごろの生活習慣を見直すいいきっかけになりました。

以下、特に印象に残った内容です。
【1】落ち込みを防ぐ10の生活習慣
①よく陽に当たる
→「早寝、早起き、朝ごはん」のように、生活リズムを整えていき、
たくさんの陽を浴びるようにすると、
体調も良くなるため、感情面にも良い影響をもたらす。
②朝ごはんを食べる
→朝ごはんをきちんと食べて脳が働いた状態のほうが、仕事がはかどる。
仕事がはかどれば、ストレスも減ってイライラ感も湧いてこない。
③お酒を控える
→アルコールの過度な摂取は、感情面、行動面ともにコントロールが
きかなくなることがあるのでお酒は程ほどに。
④疲れたときはゆっくり休む
→人間は疲れているときはいらいらしやすい。
疲れているときは心に余裕がなくなっている。
自分のコンディションを整えるためにゆっくり休んだほうが、
落ち込むの感情を和らげ、感情をコントロールできる。
⑤異性にモテる努力を放棄しない
→異性に対していつまでも感心を持ち続けることが、
性ホルモンの働きを刺激し、それが感情コントロールを良くする。
⑥ゲラゲラ笑う
→脳の緊張状態のときに、フッと力を抜いて笑うことができれば、
前頭葉に酸素が行き渡り、脳の動きか正常化する。
すなわち、緊張してパニック状態になった自分の感情をコントロールする
ことに繋がる。
⑦過度なストレスはエネルギー源
→ストレスが溜まると感情のコントロールが出来なくなるのは確かだが、
ストレスが完全になくなったほうがいいと考えるの誤りである。
大切なことはストレスを過度に溜めないということと、
どう受け止めるかということ。
可能であれば、ストレスの要因になりそうなことを少しずつ減らしていく。
それができなければ、せめて起こった出来事を否定的に考えないで
プラス面も見て、受け止め方を変えていく。
そのようにしてストレスレベルを上げないようにしておくことも、
感情のコントロールにとって重要となる。
⑧運動を生活の中に取り入れる
→動脈硬化が起こると、感情のコントロール機能が弱まる。
過度な運動は体にも良い影響をもたらし、それが感情にも
良い影響をもたらす。
⑨仲間や友達としゃべる
→仲間や同僚とお酒を飲みに行くこと自体は悪いことではない。
むしろ、日本社会においては、感情のコントロールのために
重要な行動と言える。
「飲みニュケーション」で上司との関係、仲間との関係を良くする
ことは、職場の環境整備を通じて不快な感情が起こりにくい状態にする。
⑩場合よっては医療機関で薬をもらう
→生活習慣を整えれば感情の不調を予防することができる。
しかし、感情のコントロールが著しく低下していると感じたときには、
医療機関を受信したほうがよい。
この本を読んでから、朝ごはんを食べたり、疲れたときはゆっくりやすむ、
物事をプラスに考えるなど、出来ることから始めていくことにしました。
みなさんも「落ち込みを防ぐ10の生活習慣」試してみてはいかがでしょうか。

2018年度下期キックオフ&焼肉パーティー

2018年度下期キックオフを開催しました。

各部署からの発表を皆さん傾聴しています。

発表の後はお決まりのこのポーズで締めます!(えい えい おー!)

キックオフの後は焼肉パーティーです。

久々に会う方もいて、みんなでわいわい楽しみました。

 

余興でくじ引き大会を行いました。

今回の1等は…前回も1等を当てた強運の持ち主のY瀬さんでした!!

時間いっぱいまでお肉を堪能しました。

↓肉三昧!(とても素敵な笑顔ですね)

締めはデザートです(^v^)v

2018/10/3 道路サポータ清掃活動を実施しました。

今年第1回目の道路サポーター清掃活動を実施しました。
活動場所は会社周辺です。
目印の青い帽子をかぶって「いざ、掃除へ!」

皆さん頑張って掃除しています!↓↓↓

道端に落ちているごみを見るたびに思うことなのですが、
普段通っている道でもよくごみが落ちていることありますよね。
タバコの吸殻、空き缶、傘まで落ちていることがあります。
それってポイ捨てする人の意識が少し変わればごみって少なくなると思うんです。
例えば、たばこは携帯用の灰皿を持ち歩けば…
缶やペットボトルはゴミ箱に入れるだけで…

ちょっとした思いやりでごみは減るような気がします!
掃除をすることによって、心も掃除されてすがすがしい気分になりますね♪

清掃活動にご協力していただいた皆様、お疲れ様でした!(*^^)V

 

Pepper

初投稿です。宜しくお願いします。

最近気になっていたニュースの中でソフトバンクのロボット「Pepper」について書きたいと思います。

世界初となる自分の感情を持ったパーソナルロボット「Pepper」ということで6月20日より1,000台販売開始だったのですがわずか1分で完売してしまったとか。価格は198,000円。
「Pepper」の特徴としては
・マイクやセンサーを使って感情を読み取る
・「Pepper」も感情を表す→胸のディスプレイで感情を可視化
・感情を認識するだけではなく、脳のメカニズムを基に感情を再現し、自身も感情を持つなど新しい進化を遂げています。
・会話が出来きます
・クラウド連携で豊富な知識を披露
・安心のセーフティー機能を多数搭載
・ロボアプリをダウンロードして出来ることを増やせる
などなど、とても夢のあるロボットだなぁと思いました。

孫社長がロボットへの夢を抱いたきっかけは子供の頃に見ていた「鉄腕アトム」がきっかけだそうです。小さい頃から夢だったことが叶うなんてすごいと感動しました。改めて何事もあきらめずに努力することが大切だと思いました。
「会社に1台買って受付に置いとけば面白いのに…笑」とか何とか言われましたが
未来のあのネ○型ロボットももしかしたら現実となる日が近いかもしれませんね(笑)
技術が進化していくのを見ていると夢が膨らみますね(*^_^*)

もしかしたらいつの間にか自分の席にロボットがいるかも…。