なぜ、いまだ7割のITプロジェクトが失敗するのか? 「再生人」が明かす炎上メカニズムと立て直しの知恵

http://engineer.typemag.jp/article/ulsystems-pm

この記事を読んで、思い当たることは多々ありますね。

しかし、わかっているが改善に至らないのが現状です。

我々側だけが頑張ってもダメ、顧客にも理解してもらわないといけない。

iPad卒業証書

こんばんわ、amanojyaku改め、ろばーと・で・にーとです。

さて、新年度でフレッシュな新入社員も加わり、事務所の雰囲気も活気に満ち溢れている気がしますね。

今回のお題は、卒業シーズンはちょっと過ぎましたが「iPad卒業証書」です。

ネットニュースに上がっていたんですが気になってクリックしてみたら、ちょっと面白かった。

タイトルだけで最初は、「ああ、卒業証書もペーパーレス化」?とおもった次第ですが、

実は、これ卒業証書の代わりにiPadそのものを卒業生に渡すものでした。

iPadのカバーには和紙の卒業証書と同じ鳳凰の飾りがあって、

iPadの中に先生からのメッセージや思い出の写真が動画が入れられているそうです。

うーん、こういうのはいいなと素直に感じましたね!! ちゃんと心がこもっている。

しかし、50人くらいの学校ならいいが、マンモス校とかだと無理かな、、、。

そこでこれってビジネスになるじゃないかと、、、

誰でも簡単にiPad卒業証書が作れるようなアプリを作ったらいいんじゃないか!

そして、アプリ付のiPadとして販売してしまへば、、、いいビジネスになるんでは?

卒業証書だけでなく、様々な場面で使えるよね。

皆さんどうですか!

 

 

ロボットと人間の共存

3月5日にひびきの学研都市で開催されたロボット関係の講演に行ってきました。

経産省の方、研究所の学者、ロボット販売企業の方々が講師として招かれていました。

その中で国立情報学研究所の稲邑(いなむら) 哲也先生の内容に一番興味を持ちました。

東大卒(東大といっても東江戸川大学ではないですよ!)で在学中からロボット研究一筋の方のようです。

内容は、人工知能を搭載したロボットをクラウドと繋がった仮想環境の中に置き、

その中で膨大な情報を得られる、そんな状況がもうじき実現できるだろう。

それが成功すれば、単純作業だけでなく人間と同じようにロボット自身で工夫して作業を熟すことができる。

講演時間は1時間ほどでしたが、あっという間に思えました。

しかし、すごい時代が来るなと思う反面、何か違和感を覚えたのです。

それは、人間の仕事がなくなっていくんじゃないか?仕事をロボットが奪ってしまっていいのか?

講演の終盤は、このことがどうにも気になり講演後、先生に質問してやろうと考えていました。

また、次にロボット販売企業からの商品紹介があったのですが、

ここで紹介されたのが、3Dプリンタ機器のドアを開けその中の製品を取り出すといった動きをする動画でした。

これを見た私は、これってコンビニ店員がレジで肉まんを取り出すシーンにみえて仕方がなかったですよ。

じゃ、将来コンビニ店員もロボットに取って代わられるのか?

そして全プログラムが終わり、稲邑先生のもとへ、、、、

私「先生、あなたの理想のロボットと人間の共存はどう考えているですか?」

先生「ロボットの完全自立は考えてないです」

私「たとえば、コンビニの店員がロボットというのは?」

先生「それはありです」

私「うーん、それって人間の仕事奪っていることになりませんか?」

先生「そういう方もいます。しかし時代の流れですよ、歴史を見ればそのようなものはいくらもあるでしょ」

先生「それに、ロボットをトレーニングする仕事が新たに増えるでしょ」

先生「何かなくなれば何かが生まれるんですよ」

私「そうですか。。。」

さて、みなさんは、ロボットと人間の共存、どこまでが理想ですか?

ちなみに、東江戸川大学がなんのことかわかった方、あなたはアニメおたくです(笑)

2014年度 上期 社会福祉活動報告

環境福祉委員のYです。
弊社は通年で会社及び個人で義援金などの社会福祉活動を行っています。
今年度の上期内で行った活動についてここに報告します。

2014年度上期活動件数は16件です。
各活動の概要は下記の通りです。

義援金・・・・・6件・・・広島土砂災害支援、東日本大震災支援など(義援金総額:¥125,000)
地域活動・・・・2件・・・道路サポーター(指定区域清掃 参加人数:述べ51名、ゴミ袋:55袋)
セミナー受講・・2件・・・認知症予防など
ボランティア・・3件・・・施設慰問など
資格認定・・・・1件・・・認知症予防
社会貢献・・・・2件・・・寄付、物品購入など(¥70,000相当)

以上です。

 

 

 

2014年度 第2回道路サポーター

環境福祉員のYです。

遅くなりなりましたが本年度第2回目の道路サポータ実施のご報告です。

実施日は、2014年10月7日(火) 16:30~17:30でした。

今回も写真のように、社員総出で会社周辺の側道、九州工大前駅からの歩道橋の清掃を行いました。

road01

今回も?落ち葉拾いがメインでしたが、側道ではコンビニ袋や空き缶、歩道橋ではタバコの吸い殻が目立ちましたね、やはり定期的に掃除は必要だと感じます。

10月ということでちょっと肌寒くもありましたが、爽快な汗をかきましたね!

ということで、今度はいつだっけ?本年度はあと2回ありますので社員の皆さんよろしくお願いします!

 

TOEIC Bridge結果

去る9/7(日)のTOEIC Bridgeを受験しました。

その結果が、来ました。

DSC_0096

 

個人情報のため得点は非公開にさせて頂きます、、、

人生で初めてだったので、腕試しと思って初級者向けのBridgeを選択した次第ですが、

サンプル問題でパーフェクト!だったので行けるかもと思ったのが甘かった。

結果的には、現役高校生レベルってとこでした、ので高卒25年生ならいいでしょう、ね?

ということで、自分の実力は把握したので本番TOEICに向けて勉強しまっしゅ!

でも、会話できるまでは、、、、。

 

 

木を見て森を見ず

ご無沙汰しております。

初投稿からはや2ヶ月がたってしまいました。

先月までは今年の夏は涼しいのかなと思っていたら完全に裏切られましたね。

本当に暑い日が続いており、健康維持には水分補給が非常に重要ですね!

さて、前回は「要求を100%満たすには」というテーマで問いかけを行いました。

数名の方から期待通りのコメント頂き安心しました。

今回のテーマは、「木を見て森を見ず」です。

前回のからの派生ですが、失敗した原因でもっと大きな要求や条件を

忘れてしまった場合に使われますね。よくあることだと思います。

今回も、私からお題(要求)を出すのでそれを満たす回答を考えみてください。

私:あーのど乾いた、水が飲みたい。

これだけでは、範囲が広すぎますので条件をつけます。

・季節は夏
・私はアジア出張が多いです
・私のいる場所は、公園がある
・近くに、お店はある

いいですか、テーマは「木を見て森を見ず」ですよ!

ヒント、ケースバイケースで変わってきます。

前提条件(暗黙)は一旦クリアしてみてください。

ではコメントお待ちしております。

初投稿

初めまして、本年度キャリア採用により入社のYです。
この度当ブログのアカウントが与えられましたので投稿したいと思います。
社会人としてエンジニアとして22年間で学んだこと、仕事を通じて私なりの仕事の考え進め方をわかりやすく伝えていけたらと考えておりますのでよろしくお願いします。
そして、私の投稿は基本問いかけです。それの正解はありません。
自分なりの解を見出してください。

さて、最初の問いかけは、顧客の「要求、要件」とは?です。

我々の仕事は、顧客の要求を100%満たすこと、だと考えます。
ではどうすれば、また何をもって要求の100%を満足できたといえるのか?

本日事例検討会でT氏が発表してくれた「交渉」にも関係してくると思います。

難しく考えないために、例題を出しますね。

私があなたに要求します。
「ここに100円あるから、アイスクリーム買ってきて」

さてどうしたら、あなたは私の要求を100%満たすことができますか?

何か知りたいことがあれば私まで!